2007年11月16日

ユニバーサルスタジオジャパン

少し高所恐怖症で少し閉所恐怖症、尚且つジェットコースター系がまったく駄目な私が行ってまいりましたよ。ユニバーサルスタジオ。

universal.JPG

前日にホテル京阪ユニバーサルシティーに泊まってます。チェックインと同時に予約しておいたスタジオパスなどをもらいました。スタジオパスはホテルの宿泊と一緒に購入できるもので、尚且つブックレット7のついているのにしました。“スタジオ・パス+ユニバーサル・エクスプレスTM・パス・ブックレット7付 宿泊プラン”というものです。
booklet7.JPG

USJに隣接するホテルはどこもこのようなチケット購入ができるようです。ちなみにブックレット4というのもあります。7は7枚のチケットがついていて、それぞれのチケットにアトラクション名が書いてありましてそのアトラクションを混雑時でも優先して入場することが出来ます。4は当然4枚しかありません。実際私は40分待ちのバックトゥーザフューチャーがブックレットのおかげで5分で乗れました。

当日の開園時間は9時でしたが日によっては10時のこともあるようです。私達は9時ちょっと過ぎには入園しました。平日ということもあるのか、ちょっと拍子抜けするぐらい人がいませんでした。あまりにも人がいないのでブックレットを使わずとも最初のジョーズには3分ほどで乗れました。ブックレット無駄だったか?と思いましたが、お昼近くになるとかなり混雑してきて、十分活躍してくれました。ちなみにジョーズはあまってるブックレットでもう一回乗りました。そのときは25分待ちだったところをブックレットのおかげで3分でしたね。

そのジョーズ、大きな音はするもののライドはゆっくり動いてくれ、激しく揺れたりすることも無く船酔いもありません。一度目は4列目ぐらいの左側で水がかかることも無かったのですが、2度目に乗ったとき最後尾の右側に乗ったのですが倉庫に入ったとき波が来て足元に水が流れ込んできました。これは多分一番後ろの右側だけだと思いますが。足上げないと濡れます。

シュレック。
これはブックレット使いました。基本はディズニーランドのミクロアドベンチャーみたいなものです。3Dのメガネをかけます。映画館のような場所で見ますが、イスが多少動きます。動くといっても上下に少しと前後に少しですが。これもそれほど激しくないのでお年寄りでも楽しめるでしょう。

バックドラフト。
これはブックレットにないので並びました。がそれほど混んでなかったのであまり待ちはしませんでしたが。
火が結構凄いです。で、見るところが3列ぐらいになってまして、迫力ある体験がしたいのなら一番前の列をオススメします。特に最前列のど真ん中はびっくりするかも。
私はビビリなので2列目でしたが、後ろだと迫力半減します。左端だとなおさら半減しますので。

ETアドベンチャー。
これはかなりのほのぼの系です。これもブックレットつかいましたね。結構並んでいましたから。でもちょっと物足りない感じかも。
まあ動きもゆっくりでおちついて乗っていられます。最初に自分の下の名前を言って入場するのですが、何故かと言うと最後にETたちが自分の名前を呼んでくれるのです。聞き逃さないように。アトラクションの最後のほうですから。

ちょうどこのへんでハロウィンのパレードとショウを外で見ることができました。結構な高さからカエルの格好をした人たちがロープで吊るされてビョンビョン跳ねていましたよ。
halloween.JPG

ターミネーター。
これも3Dメガネを使うやつです。かなり並んでいましたが、ブックレットのおかげでサイバーダインの社員、綾小路様のお話も最前列で聴けました。これ閉所恐怖症の方は注意みたいなことがガイドブックにあったのですが、なぜこんな開放的な空間でと思いつつ見ていたら最後にそれがわかりました。多分閉所恐怖症でないとぜんぜんわからないかもしれませんが、最後に大量のスモークが出て自分の鼻先すら見えないくらいになります。そのときちょっと閉所恐怖症だとパニくるかも。そうでないひとは全然平気です。イスは少し動きます。多分シュレックと同じような感じ。

そしてスパイダーマン。
これもブックレット使ってます。ブックレットあると、ブックレット専用の通路があるのでそちらを通って、混んでいる人たちを横目に見ながらスイスイ行けるので気分いいですよ。
これはかなり面白いです。そして怖いです。←私だけ?
これも3Dのメガネをかけて乗るのですが、固定式のライドではなくいろいろ動きます。回転したりあがったり。実際どのくらいの動きなのかはよくわかりません。同じ位置で動いているのではないようでどこかを一周回ってくる感じです。で、立体映像に騙されているのだとおもいますが、ビルの上から落ちる感じとかはリアリティーたっぷりです。ドキドキしました。食後はやめておいたほうがいいかも。
また写真を撮ってくれますので、余裕があったらポーズでも決めてみましょう。ガイドブックによると最初のほうでコンセントを抱えた怪人が来たときに写真とっているらしい。でも、スパイダーマンが別の場所でシャッターを切っていたような気がするのですが気のせいか?終わったら出口付近でそのときのスナップ写真がみれますし、買うこともできるのかな。私の顔はかなりビビっているように見えてちょっと間抜けでしたね。

モンスターライブロックンロールショウも見ました。
これはブックレットにないです。
これは唯単にロックのショウです。
これはいまいちだったかなあ。まあ疲れたりしたときにはいいかも。
ちょっと休憩みたいな感じでみてみると楽しめるかも。

ウォーターワールド。
これもブックレットなしです。
この時間帯はかなり混んでいました。午後の2時ぐらいだったと思いますが。20分ぐらい待ちましたね。ただ収容人数が多いので良い席を求めなければあまり待たなくてもみれるかも。それに前のほうの席は水かけられます。大体水に濡れる場所は決まっているのでガイドブックなどで確かめていくことをオススメします。ほんとにびしょ濡れになりますので。ショウが始まる10分前ぐらいからキャストの方達がでてきていろいろやります。ブーイングの練習とかさせられます。それ見ておかないとショウのなかでみんなとの一体感が薄れるかも?
アクションは結構凄いし、飛行機が飛んでくるのは必見です。
お年を召した方にもオススメ。

バックトゥーザフューチャー。
これもブックレット使ってます。またまた混んでいる人たちを横目にスイスイ行かさせて頂きました。これは基本ディズニーランドのスターツアーズと同じ感じです。しかしあれよりスゴイと思う。迫力が違います。ライドは同じ場所にいて上下に動いたりするもので、どこかを周回してくるものではありません。しかし眼前に180度以上広がっていそうなスクリーンで繰り広げられる映像の迫力が物凄く本当に飛んでいるような感覚に襲われます。これも怖かった〜。これも食後すぐは、やめておいたほうが無難です。この手のもので酔う人は足を広げて踏ん張るといいかもしれません。

私の体験したアトラクションはこれで全てです。
当然ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドはジェットコースターなのでやってません。またジェラシック・パーク・ザ・ライドは最初やろうと思っていたのですが、坂から滑り落ちてきて水に突っ込むライドを見てビビってやめました(笑)そのジェラシック・パークを見たのは10時ぐらいだったと思いますが、ライドに二人しか乗っていなかったりで、どうも午前中はかなり空いているようです。ほとんど貸切みたいでした。まあ平日だからかもしれませんが。

そんなかんじでしたので、3時ぐらいにはほぼやりたかった事はやりおえてまして、最後に2度目のジョーズやり、そのあと京都にむかいました。

そういえば食事は屋台のホットドッグを食べました。またジョーズのそばにあるレストランでピザも食べました。味はディズニーランドとかと大して変わりないアノ感じです。食事は最初から期待してないのでドンマイですな。

敷地の広さを考えるとアトラクションの数はこれが限界でしょうか?でも十分面白いと思います。私的にはディズニーランドより楽しめました。こちらのほうが大人向きかな。あの3Dのメガネを使うアトラクションがもっとあればいいのにと思いましたね。

またいつかいけたらいいです。







banner1.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。