2007年09月01日

ロジクールX-240 PCスピーカー

オンキョーのPCスピーカーGX-20が壊れまして新しくロジクールのX-240を買いました。最初BOSEかオンキョーの高価なものにしようかとも思いましたが良いサウンドで音楽聴くならPCでなくてもいいし、私のパソコンの音源はマザーボードのオンボードサウンドなのでノイズとか少し乗りそうなのでこの辺が妥当かなと思いまして。

構成はスピーカー一対とウーファー、そしてヴォリュームや電源スイッチの付いたクレードルです。クレードルはipodなどが載せられるようになっていてそこにipodから出力されたものを受け入れる入力端子がついています。またその下にはイヤホン用の端子もあります。しかしイヤホンはクレードルのヴォリュームの影響下になくイヤホンの音量を変えるにはパソコン側でヴォリュームの操作を行う必要があります。

またクレードルの電源を切ってもコンセントがささっている状態だと通電しているようで、パソコンをシャットダウンした後節電コンセント(パソコンとスピーカーのコンセントを挿しています。スイッチは一つのヤツです。)のスイッチを切るとブッツっと結構な音がします。オンキョーのスピーカーはスピーカーのスイッチを切っておけばそのような音はしなかったのですが、このスピーカーはこれを回避することは出来なさそうですね。まあ安いんでいいんですけど。

音質としては5千円程度で買えるスピーカーとしては、値段なりの音だと思います。ウーファーが付いているので低音は出ますが、芯がない音といいますか、なんと言えばいいのか......。私はブルースぽい音が好きなのですが、ジミヘンやデュアンオールマンのギターなどはショボショボです。またカーティスメンフィールドなどのワウの効いたギターなどは耳障りかも。だからと言ってタヒチ80のような打ち込みっぽいサウンドならいいかと思って聴いてみたら、ヴォーカルの声がクリアに聞こえないような気がしてどうもいまいちでした。中高音の抜けが悪いのかなあ。
でも低音もしらじらしいしなあ。ケミカルブラザーズはベースでまくりですが........。まあ安いんでいいんですけど。

見た目はそんなに悪くありません。スピーカーもビビリはありませんしね。ホントに音にこだわりがある人には良くないかもしれませんが、あまり気にしないのなら普通には聞こえます。もともとPC用には安いスピーカーしか使ってきてないのでこれで私には十分ですけどね。多分コレも壊れるまで使います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。