2007年08月19日

Jeff Buckley / GRACE / Live at Sin-E

Grace (Legacy Edition)
Grace (Legacy Edition)ジェフ・バックリィ

Sony Music Direct 2004-10-14
売り上げランキング : 72233

おすすめ平均 star
starその歌声は…
starこれを聴かずして何を聴く!?
starもう10年

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

早いもので亡くなってから10年になります。奇跡の声と言われ、またギターの演奏も卓越したものがあったジェフ・バックリィ。
ロックというのはファシズムであるべきだと私は思っているのですが、彼の曲はまさに良い意味でファシズムそのものでした。最初の一音が鳴った瞬間からその圧倒的な音楽世界に取り込まれてしまいました。

父親は伝説のミュージシャン“ティム・バックリィ”であったが8歳のときに1度会っただけで、その2ヶ月後にはこの世を去っています。
また母親はピアニスト兼チェリストであり音楽的には恵まれた環境で育ったといえます。

ティム・バックリィの息子として語られるのを嫌がり、それを隠してレコード会社などに売り込むもなかなか芽が出なかったが、その後ティム・バックリィのトリビュートコンサートに出演し息子であると紹介される。(当人としては名前を出されるのは嫌だったらしい)これをきっかけに数々のレコード会社から契約の話がくるがティム・バックリィの息子としてしか価値を認めない人々に嫌気が差しニューヨークのイーストヴィレッジで、アンダーグラウンドな活動を始める。その後セント・マークス・プレイスにあるクラブのカフェSin-eで毎週出演しているうちにティム・バックリィの息子としてではなく、ジェフ・バックリィという凄い歌を聴かせるアーティストがいると有名になる。これは、Live at Sin-Eとして発売されています。
Complete Live at Sine + Dvd
Complete Live at Sine + DvdJeff Buckley

Columbia 2003-09-22
売り上げランキング : 164603

おすすめ平均 star
star凄すぎる初期のライブ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この演奏MYSPACEで数曲聴けます。
エターナルライフなどはコチラのほうが凄まじいように思います。ギターとヴォーカルのみなのにその圧倒的なまでに完璧なサウンドには鳥肌が立ちます。


その後コロンビアレコードと契約を結び冒頭で紹介したファーストアルバム“GRACE”を94年の9月に発売。9月に発売されたせいか私は秋になるとこのアルバム無性に聴きたくなります。(だから亡くなった5月ではなく今頃このようなものを書いてるのですけど)
コチラもMYSPACEで"LOVER,"YOU SHOULD'VE COME OVER"とレナード・コーエンのカバー"HALLELUJAH"が聴けます。また"LAST GOODBYE"はトム・クルーズの出ていた映画バニラスカイにも使われてました。


"GRACE"は当初売り上げはあまりよくなかったが多くの有名なミュージシャンに評価され徐々に売り上げを伸ばしていく。その後セカンドアルバムが長く待ち望まれていたが、97年の5月29日そのセカンドアルバム収録のためにスタジオに行く途中、河で泳いでいて溺死してしまう。
このニュースを当時ロッキングオンで読んでショックを受けたのをおぼえています。後にカートコバーンと同じく彼も双極性障害を患っていたということがわかり自殺ではないかとも言われましたが結局のところ溺死ということになっています。


スタジオアルバムとしては1枚のアルバムしか生前に出されていませんが、死後数々の未発表テイクやライブ音源などもリリースされており今なお多くのミュージシャンに影響を与えています。

GRACE見れます






タグ:jeffBuckley
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。